利用者の声


「企業」と「ママ」の新しいコラボモデルがここに!

「企業」と「ママ」の新しいコラボモデルがここに!

五洋株式会社 小野様/クルールはんしん編集長 福山様

阪神間在住の幼稚園・保育園ママにはおなじみの地域情報誌「クルールはんしん」と「世の女性に笑顔を届ける」事が出来るサービス・商品を厳選して提案していくというのをスローガンに掲げ、繊維製品の製造・販売のほか女性支援事業に取り組む五洋株式会社cのコラボによりうまれた商品開発プロジェクト「Re:Dear(リディア)」。 2015年2月に発足し、7か月後の9月17日(木)には第一弾となる商品「授乳もできる!シルクシフォンブラキャミソール」を発売しました。 そこで今回、エリアマイスターとともに商品開発をしてみようとおもったきっかけや感想を、五洋株式会社代表取締役の小野さんと、クルールはんしん編集長の福山さんにお伺いしました。

きっかけはママの意見をもっと形にしたい!

クルールはんしん編集長 福山静さん(以下、福山さん) 全国21カ所で発行されているクルール。はんしん版が発行されてからは今年で5年。 その間に、自分の意見を持って発信できるママがたくさんいることに気が付いたんですね。 もともとクルールのコンセプトは、「企業とママをつなげる」こと。 ママの意見を生かすために何かできないかな、とずっと考えていたんです。 五洋株式会社 小野靖直さん(以下、小野さん) で、昨年西宮ガーデンズで開催された「笑顔で働きたいママのフェスタ」で、エリアマイスターのチラシをいただいて。 「ここでいろいろと実現できるんじゃないか?」と思ったのがきっかけでした。 そのときちょうど、クルールはんしんの通販サイトの企画があがっていて、そこで「ママならではのオリジナル商品が作れないか?」と。 福山さん 須澤さんの評判は、お会いする前からいろんな方に聞いていたので、絶対大丈夫!と思ってました(笑)

ママとの開発プロジェクトがほぼゼロの状態からスタート!

小野さん 商品開発といっても、すでにあるものをアレンジするのと、1から作るのと2通りあると思うんですが。 はじめはやはり1からのオリジナル商品を作りたい、という思いがありました。 1から作るので、ものすごい時間がかかるだろうと予測していたのですが。 「これ!」と決めてからの皆さんの推進力には正直驚きました。 いろんなことがものすごいスピードで決まっていって。 着手から半年でできあがるとはまさか思いませんでしたから。

エリアマイスターは「自分」をしっかり持っている人の集まり

福山さん 今回のプロジェクトには、行動力、企画力、発信力のある人が集結していました! ただそういう場合って、個性が強すぎて集まるのもチームで活動するのも難しかったりするんですよね。 特に女性が集まると何かしらぶつかることも多かったりして(苦笑) でもこのプロジェクトはまったくそんなことなく。 それぞれがしっかり意見を言うんだけど、誰も否定しないし、それぞれが責任を持っていて。 それって皆さんがしっかりと「自分」を持っているうえで他者を認めているからなのかな?

神戸発!ママと企業の新しいコラボモデルに

小野さん 企業同士ではなく「チーム」として企画販売まで行う、というモデルはひょっとしたら日本初ではないでしょうか? ママの団体だけでは実現できないことを企業と組むことで実現。 また企業としても、ママの団体と組むことで新しいアイディアを実現できるという新しいコラボモデルになったと思います。 福山さん こういったプロジェクトはクルールとしても初めてで。全国の他エリアからも注目を集めています!

今後、期待すること

小野さん 弊社のコンセプトは「世の女性に笑顔を届けること」。 今回の商品でいうと、作るママも手に取ったママもどちらも笑顔になる。 そういった取り組みを今後どんどんしていきたいと思います。 今後エリアマイスター内で、世代やターゲットを分けたチームがもっとたくさんと出てくると面白いんじゃないかな?と。 福山さん Re:Dear(リディア)の企画力も素晴らしいので、今後、他企業にも展開するなどさまざまな形で継続していきたいですよね!

関連リンク

五洋株式会社 クルールはんしん 「授乳もできる!シフォンシルクブラキャミソール」詳細および購入ページ Re:Dear(リディア)Facebookページ

関連記事

神戸ママが企画・開発!「授乳もできる シルクシフォンブラキャミソール」

在宅ワーカー達による働き方や役立つ情報をお届けするサイト「在宅わーくわく」

お気軽にお問い合わせください。

あなたのスキルを大切な人に届ける新しいワークスタイルをご提案「エリアマイスター」