利用者の声


これまでのキャリアをさまざまな形で応用できる!

これまでのキャリアをさまざまな形で応用できる!

西宮市在住 あかだこうぼさん

2015年に阪急西宮ガーデンズにオープンした沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」。 あかだこうぼさんにはその開業支援業務として、利用規約や申込書などの各種書式の整備、運営マニュアルの整備などをご担当いただきました。

きっかけは?

ちょうど昨年秋、夫の転勤で西宮に越してきたばかりのころ。 たまたま「笑顔で働きたいママのフェスタ」のチラシを見つけたんですね。 そこでママントレの「エリアマイスター」のことも知りまして。 「自分のスキルでできる仕事があるんだ!」と興味を持ち、実際にフェスタでいろいろと話を聞いた後、登録しました。

実際仕事をしてみて、どうでしたか?

お仕事を受ける前は、企業で勤めた経験しかなかったので、エリアマイスターという働き方が私にもできるのかな・・・・・?と若干の不安もあったのですが。 振り返ってみると、お客様としっかりとコミュニケーションを取る中で、いつの間にか不安は消えていきました。 しっかりとコミュニケーションを取ること、それが大切なのはどんな働き方でも一緒ですよね。今思うとそんなに身構えることもなかったなと感じています。 また、これまでは行政関連の仕事が多かったのですが、そこで学んだ仕事の進め方をご評価いただいたことはとてもうれしかったですね。 「今までのキャリアは民間企業にも応用することができるんだ!」と自信につながりました。 仮説を立てたり、想いやアイディアを資料化により目に見える形にしていく、という自分の得意分野も活かすことができたと思います。 ただ、これまでの仕事は行政中心ということで完璧を求められることが多かったので、今回のように「叩き台レベルでOK」と言われたときの匙加減が難しかったです。 「どの程度までやればいいのかな?」と。やはり人によって求めるレベルも違うと思うので。 そのあたりについては、今後フリーランスとして活動をしていくにあたっての課題でもあります。 また、1年前は越してきたばかりで知人もほとんどいなかったのですが、エリアマイスターをきっかけに地域の方とのつながりも増えました。

これからのエリアマイスターに期待すること

これまでは忙しくても自分で何とかしなければ・・・と思っていたのですが、エリアマイスターを通じて「地域の人たちにお願いしてみよう」という発想が生まれました。 やはり個人で活動していると繁閑があるので、お互いにフォローし合えるようなパートナーを見つけることができればいいな、と思っています。 私自身も今後、企画書作成など自分の得意分野でたくさんの方のフォローをしていきたいです! >>あかだこうぼさんに仕事を依頼したい!という方はこちら

関連リンク

沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」

このワーカーの詳しい情報へ

在宅ワーカー達による働き方や役立つ情報をお届けするサイト「在宅わーくわく」

お気軽にお問い合わせください。

あなたのスキルを大切な人に届ける新しいワークスタイルをご提案「エリアマイスター」