ブログ


スタッフブログ

2020.05.18

みんなの#STAYHOMEアンケート結果公開します

みんなの#STAYHOMEアンケート結果公開します

2020年5月現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全国的に外出自粛要請が続いています。
家でどう過ごしたらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
在宅ワーク・テレワークになって「あれ?ちょっと困ったぞ・・・」ということも出てきている人もいますよね。

そこで「お家での過ごし方」アンケートをメルマガ読者様にご協力いただき実施致しました。
アンケート結果をまとめましたので、みなさんにシェアさせていただきます。

おうちでの過ごし方で困ったこと、過ごし方のアイディアなど具体的な声が集まりました。

みなさんの今の現状をお伺いし、今後エリアマイスターのサービスに活かしていきます。
ご協力ありがとうございました!

①子供とのかかわり方・おうちでの過ごし方 困ったこと・おすすめ

子供達がゲームばかりすること。(おっくんさん)

・子どもがうるさい(笑)。開き直って昼間は遊ぶ時間を作るようにしています。(まるよしさん)

・子どもたちと出来るだけストレスフリーでオンラインレッスンが出来るにはどうしたらいいかで悩んでいます。(skattieさん)

始業時間を早めて、朝のEテレゴールデンタイム(7:30-9:00)に仕事しています。また、昼の眠気に打ち勝つため、子どもとダンス動画で体を動かして、親子時間&運動不足解消しています。(もーこさん)

・子供3人が数分おきに話しかけてくるので仕事に集中できない
乗り切り方としてはここにまとめました!(Webおかんさん)
https://zaitakuwork.net/nouhau/flow1/

・家族がみんな家にいるので、今まで以上に公私の境目が付けづらくなりました。(すーさん)

・保育園が登園自粛となり、外で遊べないことが子どもにとってストレスになっているのか情緒不安定です。身体を動かす機会が減ったことで寝るのが遅くなりがちで生活リズムが乱れていることに困っています。(みずき/webライターさん)

・子供たちの勉強時間減少(bu-koさん)

・仕事時間が十分にとれない(ゆかきりこさん)

・3月から休校や学童自粛をしており、料理作りのイライラ、子どもの勉強しないイライラ、夫との方針の違いへのイライラ等が4月頭に大爆発しました。夫からの提案で、この期間は怒ったりイライラしたり不安がるよりも、家族内で楽しみ、怒る回数を減らすことに取り組もうとなり、以下のことをしています。
・勉強やゲームは見える化
・あまり子どもにヤイヤイ言わない
・料理は買い物前にメニューをみんなで決め1週間メニューの作成
・夫が作るメニューも入れる
・テイクアウトも躊躇なく使う
・家族で楽しむアイテムを増強
・毎日家族でスポーツ、ゲーム、散歩などをする

<この期間にやったこと>
■外で空いている時間帯に家族全員で
…ジョギング、散歩、鬼ごっこ、かくれんぼ、サッカー、バドミントンなど

■家で家族全員で
あらゆるゲーム、卓球、ジグソーパズル、塗り絵、百人一首、レゴブロック、トランポリン、バランスボール、筋トレ、サッカーのドリブル練習、楽器練習、スイーツ作り、習字、庭キャンプ、庭ランチ、ニワーキングスペース(庭で仕事)

■大人
…部屋の交換、断捨離、大掃除、セルフカット、オンライン同窓会、庭の手入れ(さくらんぼさん)

外の空気を吸うだけで気分が変わるので、ベランダにレジャーシートを敷きっぱなしにしています。子供たちが宿題したり、本を読んだり、私も仕事をしたり、ストレッチしたり、主人も昼寝したり(笑 家の中より気持ちがいいです。(ふじこさん)

②在宅ワークあれこれ


夫・私・子ども2人、全員がオンラインで何かしらやっているので、スペースが限られてしまい、私が一番劣悪環境の部屋になります・・・あとWi-Fiがたまに混戦になること(ふじこさん)

夫がずっと家にいて、ご飯を待たれたりするとイライラする。(まるよしさん)

レッスンをオンラインに切り替えて希望者とはしているのですが通信状態が悪く(こちらなのか相手なのか)ZOOMは・・・という方も多くLINEなども利用していますがどれも思うような結果が得れず、その埋め合わせに今まで先送りにしていた動画を撮影してサポートとして送ったりしていてそれは今後も使えるのでそういったいつもは出来なかったことへ使える時間は増えているので楽しんではいます。講師側がZOOM等に慣れていても、私は相手が法人ではなく個人の生徒さんたちなので難しいところ。(skattieさん)

・子どもと遊んだでから、仕事モードに頭をすぐに切り替えられない。(もーこさん)

子供との時間が圧倒的に増えた、時間は自由自在、やればやるほど収入になる(webおかんさん)

・打ち合わせのための移動がなくなったのは経費的にも時間的にも楽になった。ただ移動が息抜きになっていたんだなあという側面もたまに感じます。(すーさん)

・保育園児が3人、正直日中は仕事にならないですが在宅でお仕事が出来るだけマシなのかなと思っています。(みずき/webライターさん)

・今までは週の半分在宅ワークでしたが、学童保育に入れていたので集中できていたのですが、学童保育自粛するようになり、仕事に割ける時間がすくなくなったり、集中できなくなったりしました。朝のジョギングで一緒に汗を流してから仕事したり、仕事の時間を早めに切り上げ、夕方は家族とスポーツの時間にしたりと、日によって違いますが、集中する時間を作るようにがんばっています。(さくらんぼさん)

・子供たちの習い事がzoomになり、パソコンやタブレットのやりくりが大変になってきた。(bu-koさん)

・身支度など出かける準備のための時間が短縮される(ゆかきりこさん)

③仕事について考えたこと


いろいろな収入源を持っておくことが大事だと思った。子どもも学校、習い事と忙しかったと思う。一緒に散歩して、次々咲く花を見て、おやつ作ったり、勉強を見てあげたり。追われない時間も必要だと感じた。(のりちゃぴさん)

・2〜3ヶ月前の仕事のおかげでこれから2〜3ヶ月は収入面では大丈夫そうですが、その先は今頑張らないと仕事も収入もなくなりそうなので、今人脈を増やさなければ、と思っています。(まるよしさん)

・オンラインレッスンはやはり私は出来ればしたくないですが今はそんなことを言ってはいられないので、オンラインだからこそ出来るなにかを技やレッスンプランを考えたりしたいと思いました。(skattieさん)

・短期間であれば、子どもが在宅でも仕事を通常稼働しますが、長期間自宅保育となると、仕事時間を少し減らすか時間をずらして、子どもと触れ合う時間を多く持った方が良いなと感じています。(精神的健康、子どもの成長のため)(もーこさん)

・可能性は無限大、スキルを身につければ全て武器となる(Webおかんさん)

これまで「テレワークなんて」と言っていた人たちがこぞって始めて、話が通じるようになったのは純粋に嬉しい!企業がもっとテレワーカーを活用できる環境に変えて行きたいと思っています。(すーさん)

・デスク周りを充実させたり、オンラインツールの有料化など仕事環境を整えていきたいと思いました。(みずき/webライターさん)

・複数の職業を持っているのですが、メインの仕事はリモートワーク可能とできるよう環境を12月に整えたところだったので、問題はほとんど無く、このまま継続できそうで、信頼関係を築いていて良かったと思いました。ただ、これから来る不況への不安があり、仕事のやり方を変化させようと考えています。
サブの仕事は対面が必須の仕事で、4月から分量を増やす予定でしたがサブの仕事は開始できていません。サブの仕事は実家なので、機会が来たら活動していきます。(さくらんぼさん)

・テレワーク環境を整えていきたい(bu-koさん)

・去年は自然災害、今年はウイルス。自分のためにも子供のためにも柔軟に働ける環境を考えて活きたいと思った。収入源は複数もっておくべき。いきなりゼロにならないように、ゼロになったとしても自分で仕事を作っていけるようになりたい(ふじこさん)



アンケート結果は以上です。
いかがでしたか?
具体的な内容が多く、とても参考になりますね。

ぜひお役に立てていただいて、快適なおうち時間をお過ごしください。
今しばらく一緒に頑張りましょう!

アンケートでは「収入源を増やす」「副業」「テレワーク」「在宅」というキーワードが多く見られました。
エリアマイスターでは、「働き方」についてお悩みの方向けに無料の登録相談会を実施しています。
毎月第二木曜日に開催中。

2020年8月まではオンラインで実施予定です。

ぜひご利用下さいね。

在宅ワーカー達による働き方や役立つ情報をお届けするサイト「在宅わーくわく」

お気軽にお問い合わせください。

あなたのスキルを大切な人に届ける新しいワークスタイルをご提案「エリアマイスター」